Webデザイナーは写真加工も上手くなると幅が広がる

フリーランスのWebデザイナーで料理も得意とか嫉妬レベル。レシピサイトがとても綺麗。料理の写真も。3回忌の時はwebデザイナーさんも来てて、彼女もマグカップ自腹で買ったようで少なくとも二人。VHSからDVDに焼く作業大変そうだなってチラチラ見てた。Webデザイナーとか映像撮ってる人とかカメラマンとかグラフィックデザイナーとかCGクリエイターとか作曲する人とか集めたクリエイター集団を沖縄で結成したい。割と本気で。元上司が元webデザイナーだったけど、当時のhtmlとcssのテキストエディタベタ打ち見て鼻で笑ってきたから、もうちょっと頑張ろうと思う。あの頃から進化してるといいな。CSSでレイアウトデザインする場合もあるからそのCSS組むのもWebデザイナーがやる場合もあるからマチマチだな。というよりかはコーダーの定義がマチマチなのかもしれない。

SE並にWebデザイナーって蓋を開けてみないと何が長所なのかわからん人が多すぎる。素材作成なのか、CSS職人なのか、はたまたFlasherなのか。そもそも、Webデザイナーってほんとピンキリすぎて語るに語れない。ポリシーある人もない人もごった煮だから。でも蔑んで書くわけにもいかないから、敬意を払ったら全Webデザイナーが真摯にデザインしてるというおかしな事になってるような。今年、姪っ子が韓国人の男と結婚したのだが、その婿のやっている(やろうとしている?)仕事がしかと確認できていない。兄貴によればLED関係の仕事(メーカー系?)なのだが、兄嫁情報だとWebデザイナー。まあ、そのうち判明するだろう。今Webデザイナー気になるからそっち系の資格目指してみるのも手かもね。ただ結構必要とされてる資格多かったり、学歴専門卒以上だったり実務経験必要だったりするのが多いんだよね。