Dreamweaverは作業効率が上がる

凄いものを見た。正直衝撃的だった。客先で新規PCの設定中に取引先のeコマースサイトにアクセスして互換性表示をONにするという手順があるんだが・・・なんか違和感があった。なんか互換性表示をONにしたら数世代前のWebデザインな感じ。違うPCから見ると同じサイトでも色みが違うから違和感結構あるな。エンドユーザーの環境で見え方が違っちゃうからWebデザインはやりたくないって言ってたデザイナーさんの気持ちは分からないでもない。社長の都合で明日も自宅作業になった。ずっと家のPCの前にいると、なんだか気が滅入るな。頭も痛くなるし。早いとこwebデザインをなんとなく習得させよ。とりあえず明日はどっかでカフェ作業にしよ。

Webページ用の写真を取引先で手直ししたり、依頼されたデザインの草案を見せたりとか、iPadを今まで以上に活用できれば、ノートPCを持ち歩く頻度が減るのだが。フラットデザインってwebのデザインとかで使われてるのは好きなんだけどPCソフトには合わない気がする。1日の授業で9時間パソコン使ったやばい。目も悪くなる。Webデザインもやってるけど凄い。初めてだからわからん事ばっかやったけど楽しすぎた。今まで苦労してた作業が一瞬。Dreamweaver素晴らしい。webデザインの終わってない。Webデザイナー兼イラストレーターとして胸を張れるよう頑張る。Webデザイナー検定なんてあるんだ。国のは取ってるけど知らなかった。「コーディング出来ないけどWebデザイナー」の人ってなんで簡易印刷に行かないの?自分も紙から転向した時同じだったんだけど、人のことはそう思っう。デザインの仕事が減ってコーディングが多くなるから。

Webデザイナーは写真加工も上手くなると幅が広がる

フリーランスのWebデザイナーで料理も得意とか嫉妬レベル。レシピサイトがとても綺麗。料理の写真も。3回忌の時はwebデザイナーさんも来てて、彼女もマグカップ自腹で買ったようで少なくとも二人。VHSからDVDに焼く作業大変そうだなってチラチラ見てた。Webデザイナーとか映像撮ってる人とかカメラマンとかグラフィックデザイナーとかCGクリエイターとか作曲する人とか集めたクリエイター集団を沖縄で結成したい。割と本気で。元上司が元webデザイナーだったけど、当時のhtmlとcssのテキストエディタベタ打ち見て鼻で笑ってきたから、もうちょっと頑張ろうと思う。あの頃から進化してるといいな。CSSでレイアウトデザインする場合もあるからそのCSS組むのもWebデザイナーがやる場合もあるからマチマチだな。というよりかはコーダーの定義がマチマチなのかもしれない。

SE並にWebデザイナーって蓋を開けてみないと何が長所なのかわからん人が多すぎる。素材作成なのか、CSS職人なのか、はたまたFlasherなのか。そもそも、Webデザイナーってほんとピンキリすぎて語るに語れない。ポリシーある人もない人もごった煮だから。でも蔑んで書くわけにもいかないから、敬意を払ったら全Webデザイナーが真摯にデザインしてるというおかしな事になってるような。今年、姪っ子が韓国人の男と結婚したのだが、その婿のやっている(やろうとしている?)仕事がしかと確認できていない。兄貴によればLED関係の仕事(メーカー系?)なのだが、兄嫁情報だとWebデザイナー。まあ、そのうち判明するだろう。今Webデザイナー気になるからそっち系の資格目指してみるのも手かもね。ただ結構必要とされてる資格多かったり、学歴専門卒以上だったり実務経験必要だったりするのが多いんだよね。

WEBデザイナーになるならパソコンを快適に使えた方がいい

モバイルが9月に巻き返し。PCサイトをレスポンシブWEBデザインに変えれば、もうちょっと見込めるかな。Webデザインって パソコンしょっぱな使うのか。WEBデザイナー受けるかな。Webデザイナーあるあるというか、これ絶対お客さんは気付かないだろうなと思いながら、ボタンに1pxの罫線入れてる時がある。いや、イメージは勿論変わるんだけど、気付いてないかもみたいな。小学生からなぜかアイドル作りたくて、大学時代に学内でアイドル作って、アイドル事務所にインターン行ってそういう業界で働くのかと思ったら社会でてまさかのWebデザイナーになったけど、アイドル作りたいって叫びつづけてたら今の現状がある。人生ありがたい。まだまだだけど走りつづけたいな。

明らかにグラフィックデザイナーよりもWebデザイナーのが全く理解してもらえない。ホームページのデザインだよっていっても、へーーーー…?ってなる。なんか、なんか素直に悲しい。iPhoneアプリの画像作成アプリのオススメをWebデザイナーに聞いたら、Sketchがいいというので、買ってみた。適当なサイトのサンプルをみて、はじめて描いたイメージがドロイド君という。正直いうとSublime TextはWebデザイナー界隈に人気はあってもプログラマには今ひとつ、という勝手な印象があったのだけどそれは自分がemacs使いゆえの偏見かもしれない。Webデザイナーの専門学校に入学する前に何か身につけておきたいな~と思い、パソコンないし、絵を描けるようになろうとがんばろう。Webデザイナーに絵は関係ないのかな。就職できないとお金が入らないから、音楽の活動を続けるのが困難になる。しっかりとWEBデザイナーになってパソコンのスキルを生かし。生活の基盤を整えなくては、彼女もできないし、音楽の成功はない。絵描きさんとかだとブログやSNSに自分の作品を公開するわけだけど、WEBデザイナーとかだとページそのものが作品になるのかな。あとプログラマならgithubでコードを公開出来るし。

httpsに対応してると好感度が上がりる

WEBも受注とな2件。50万円分。でも 最近WEBデザイナー。Webデザイナーという職業が世間に広く認知されてから、せいぜい15年くらいだというのに変わりすぎ。紙のほうも変わっているとは思うけど、目まぐるしさと個人の危機感の持ちようはWebと比べると段違いだと思う。WEBデザイナーの華麗な道をあるみはじめる。個人でブログやってるWebデザイナーさんたちはちゃんとhttpsに対応してると好感度上がる。新聞記者、PC販売、ネットワークエンジニア、商社、デザイナー、FA系エンジニアといろいろやったけど知らない。もちろん全部大阪の会社。出入りの企業でも聞いたことない。そういった「他のPCの活躍の機会を奪いかねない」美味しいキャラはNPCとなることをデザイナーは想定してる。GMが許せばその限りではない。

デザイナーを目指してから役1年が立とうとしてる。去年までは、パソコンも文章を打つ程度と、エロ動画しか見ていなかった自分が仕事をとれる作品を作れるまでに成長するとは思いもよりませんでした。願えば叶う。必ず。願えるから今日も頑張れる。学べる幸せをこの年になって実感する。デザイナーとかイラストレーターって横文字で名前がかっこいいだけで、実際はもくもくとPC作業だし超地味。できるだけ安く作ってほしい企業が多いし自営だとそんな簡単にもいかない。だけどこの仕事が好きだから、できるだけ長くやっていけるような良い環境を作りたいなーとは思う。デザイナーさんのPCにコンパイル環境を作るのが大変なんだよね。

Webデザイナーは人材不足

Web向けに言い換えると「ユーザをみんな手に入れれば、広告主は後からついてくる」となる。より一般化すると、製品はまずユーザを満足させるようにデザインすることで、そのあとそこからどうやって金を得るか考えればいいということだ。世のオタクが隔離されて国を築いたら、それ以外の世界では結構な人材不足になると思うの…。デザイン系とかweb系とか。もちろんアニメやマンガも。音楽も減るんじゃないかな…。政府のデザインへの関心を見るのにwebページを見に行ったのだけど意外に気を配ってるのも多くてよかった。ただ千葉(地元)のチーバくんに頼りすぎてる感じはやはりいけすかない。一通りできるようになったレスポンシブWEBデザイン。Webデザイナーの人と話してきた。

とりあえず全国のイラストレーターさん、アニメーターさん、キャラデザイナーさん、Webデザイナーさん、漫画家さんetcに謝ってこいと言いたい。前の会社の総務の女の子が、去年の今頃WEBデザイナーになりたいって会社辞めて、もうすぐデビューするらしい。彼女が辞めるときにコーディングの本プレゼントしたんだけど、そのあと近況がわからなかったから、なんか、報告もらってめっさ嬉しい。友達結構緩い。1人だけ上昇志向のWEBデザイナーやってた子いるな。ソフトにしてはすっきりだなー最近のは賢いなーとか思った。基本tableとbrマスターでした…pさんややこしそうな。昔WEBデザイナーだったけどしょぼいタグしか使ってなかった。パソコンだな。WordとExcelの資格取った。Webデザインも趣味の範囲ではやってたからめっちゃ興味ある。Webデザインって、たのしいかもしれない。そんな、素晴らしいセンスはもっていないけど、絵を書くのは苦手だけど、パソコンではまっすぐ引けるし綺麗に曲線描けるし。たくさん練習して来年よいものをつくりたい。